Shuri Tomita - Pianist
2013年06月11日(Tue) 21:26| diary | comments (2) | author : shuri
5月末まで続いたドイツの冬はやっと明け、6月に入ってからは快晴が続いています。
春のヨーロッパは本当に気持ちがいい。

4月に3日間帰国しましたが、何故かとても寒い日に当たった数日間。
調子が悪くなりつつも、美味しいものを沢山食べ、素敵な出会いも沢山ありました。
その後ドイツでも、ケルン音大のお仕事、レッスン、リハーサル、自分の練習、とろのご機嫌とり(笑)、という毎日です。
夏はあっという間で、もう学期末に迫って来ています。
学期末に必ずある試験、これのために私たちはどっとエネルギーを吸い取られるのですが、今回も無事乗り越えたいと思います。

そういえば、あの事件の続きはどうなったの?、と質問がありました。笑
その後お知らせしていませんでしたね。

『ケルン音大大学院卒業試験事件』

あの後、案の定試験の結果が出ないせいで、ビザがもらえず、外人局へ何度も出向き、何度もへこたれて、大変悔しい想いをしましたが,やっとのことでケルン音大が試験の結果を出してくれたのが1月、結局2月の追加試験もなし、6月の録音のみで試験を受け付けてくれました。(当たり前だ)
それのせいで、職場の方々にも大変迷惑をかけて、、ってでも、私何一つ悪い事はしていないので、残念です、としか言えないのですが、笑
職場と大学が同じところであったのが、せめてもの救いでした。

ということで、無事大学院終了、今はきちんと就労ビザもいただき、正式にケルン音大(ヴッパータル校)の講師として働いております。大学はケルン本校とはまったく違う雰囲気で、アットホームで生徒も先生もみんな家族のように受け入れてくれました。非常に居心地が良い職場です。

そんなこんなでしたが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。


さて、これからはいくつかコンサートのお知らせをしてまいります。
まず始めは、これ。

お琴ワークショップ

2013年6月16日(日)、沢井箏曲院ヨーロッパ・デュッセルドルフ研究室主催による、子供音楽会が開催されます。
先日の3月のつばさコンサートが縁で、お琴と共演させていただき、今回はこの素敵な企画にお声をかけていただきました。世界中でご活躍の琴奏者、後藤真紀子さんの企画です。

場所は、恵光ハウスという、デュッセルドルフにある日本のお寺。
年末には、除夜の鐘も鳴らせるというお寺。
日本庭園もあり、とても素敵な場所でした。
ドイツにいることを忘れてしまう空間です。
そちらにあるホールでおこなわれます。

13時半からのワークショップでは、私も4つのお琴、ヴァイオリン、歌、太鼓、踊り、ピアノのセッションで演奏いたします。直接お琴を弾いてみたり、音に合わせて体を動かしてみたりと、子供達が自由に音楽と接する事が出来る素敵なイベントです。

当日の予定は以下の通り。

13:30 ワークショップ (どなたでもご参加になれます)
14:30 ピクニック
15:30 チャリティーコンサート (東北大震災孤児を支援している、仙台青い鳥プロジェクトへ寄付されます。)
私の教室からも、3人連弾が2グループ、5人連弾,合計8人の生徒さんが出演いたします。

場所: 恵光ハウス
http://www.eko-haus.de/jp_index.html

入場無料
主催: Sawai Universal 沢井箏曲院ヨー ロッパ・デュッセルドルフ研究室



コメント
珠里ちゃん、こんばんみー。珠里ちゃんのおちゃらけなブログのコメントには、いつも笑ってしまうけど。今度、6月16日頑張ってね。やるなら今でしょ。
原渕智史 | URL | 2013年06月12日 20:07
ありがとうございます!
shuri | URL | 2013年06月14日 18:05
■この記事に対するコメントの受付は終了しています。
コメント
ひさびさ
シュリ
まり
月の光 コンサート終了
月の光
100歳のひいおばあちゃん 
日本の古典楽器 箏と一緒に文化交流
高松ピアノプラス2013 その後
無料特別公開リハーサル 3月24日(日)
シュリ
まり
twitter
月別記事リスト
ブログ内検索